けろりーなのパンの部屋。
パン好きけろりーなが日々食べたパンちゃん達をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

thebreadproject:レーズン・ウォールナッツ・ルヴァン、ブリオッシュ・テテ

フェードアウトするつもりだったけど、
珍しくシンガポールで素敵なパン屋に遭遇したのでこっそり書いてみる。

シンガポールのパン屋はどこもいけてなくて、総菜パンとか奇妙にふわふわなパンとか、そんなのばっかり。総菜パン嫌いで固めのパンが好きな私には、旅の楽しみの大部分が失われているよう。大袈裟だけど、旅行の主な目的は食でしょ。パンでしょ。

が、ぷらぷら歩いてて見つけたこのパン屋さんは違いました!
カトンという地区にある、the bread project Bakeryというパン屋さん。もうお店構えからして他のパン屋と違います。ガラス張り!(実際はどこのお店もガラス張りですけどねー)
外観も他と違うわ。

中に入ると並ぶのはブリオッシュ各種にハードパン。クロワッサンなどなど。
パンがショーケースに並んでますよ!
素敵なショーケース
いゃーんテンションあがるーーーん!
心躍るショーケース

まずはブリオッシュ
ブリオッシュ・テテ
こちらはプレーン。他にはチョコ入りやキャラメルクルミなどありました。
正統派な色つや形ですね。正統がなんだか知らないですが。


レーズン・ウォールナッツ・ルヴァン
シンガポールで食べたパンの中で一番好みでした!
レーズンしっとり、クルミは嫌な味せず溶け込んでいて。
レーズン・ウォールナッツ・ルヴァン
ハーフで買えるか確認したら、ホールでしか売ってないそうです。
「大丈夫、冷凍できますよ~」とのこと。いや、旅行者なんですが・・。
当然食べきれず、スーツケースに忍ばせて、日本でも美味しく頂きました。

HPを見ると、要望に応じたパンを作ってくれるみたいですね。
そしてシェフはアメリカで修業されたとのこと。
どっちかっていうとフランス系のパンばかりだけど、アメリカパンってないしね。

カトンは若干行きにくいところにあるので気軽に行かれないんだけど、
次回シンガに行ったら、このパン屋のためにカトンに行っちゃいそうだな~

カトンエリアは街並みがとても素敵でかつ立ち並ぶお店もおしゃれなエリア。
ホントに上↑のリンク先の様な街並みなんです。夢のよう
カフェが充実しているので、お友達と行くにはもってこいですよ!
ぜひ~
...お店情報はこちら♪
スポンサーサイト

  1. 2011/05/12(木) 23:13:34|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンガポールでエシレ。

パン。ではないですが、シンガポールのパン絡みのお話。

シンガポール、エシレバターがやっすいんです!
日本で250g木箱入りのエシレ、通常2,500円ですよね。
たまに安く売っていても、2,000円とか。

シンガポール、11.80ドルで売ってるんです。
つまり、800円くらい。安い―ーーー!

前回行ったときに発見してあまりの安さに驚愕し、今回は保冷剤と保冷バック持参しました。
そりゃ本場おフランスのお安さには負けますが、フランスに行く予定はないのでね。
いつも買ってるバターは200gで350円くらい。それに比べちゃ倍のお値段だけど、買っちゃえ!

箱入りエシレ。


買ったのはMandarin Gallery jones the grocerにて。
オーストラリアが本場のお店。シンガ内にもう1店支店があります。

こちらのクロワッサンはエシレで作られてるんです。
行った時は究極胃の調子悪く歩くので精いっぱい。
とてもクロワッサンなんて食べられなかったので買わず。
いらっしゃる予定ある方は、ぜひ。
東京じゃ行列ですが、Jonesでは普通に店頭に並んでました。


他にエシレを売ってるのを発見したのは、
IONオーチャードの4Fにある「ThreeSixty MARKET PLACE」って高級スーパー。

もう1店あったんだけど、どこだか忘れちゃいました。。

保冷袋と保冷剤(3つ使用)で、日本帰ってスーツケース開けた時まだひんやりしている状態でした。
ぐー!


次回の課題。
・今回は有塩にしたけど、次回は無塩で!
・別のバター(これも日本よりめちゃ安)も買ってみる!
・そしてもちろんJonesのクロワッサンを食べる!

...お店情報はこちら♪
  1. 2010/10/20(水) 22:09:03|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Bread Society:ダーク・ライ・フィグ

以前もご紹介したことのある、シンガポールはION OrchardにあるBread Society
コム・シノワの西川さん監修、ダノイにいらした村田さんがシェフのお店。
今回行った時には村田さんが厨房でパン作られてるのがよーく観察(?)出来ました~


ダーク・ライ・フィグ
3つセットでこんな風にかわいらしく売られてます。
内心(1つでいいんだけど・・)と思いつつも購入。
ダーク・ライ・フィグ
この丸っこい1つ1つにイチジクが入ってるの♪
幸せ~
単品売りでもいいな・・・
レシートには「DryRye Figs」って書いてあるけど、「Dark Rye」だったような気がするんだよなぁ。。
違ってたらごめんなさい。

クランベリー・スコーン
これも5つセット位だったかな?薄いので食後にちょっと食べるのにちょうどいい。そして薄いので「しっとり」よりも「ほろほろ」を楽しみましょう。
クランベリー・スコーン


サン・ドライ・トマト・ベーグルも買ったのだけど、
成田から帰宅のリムジンバスの中で食べちゃった。
ホントはおうちで食べるつもりが渋滞してて2時間もかかって。
会社間に合わないから朝食はバスで済ます!

...お店情報はこちら♪
  1. 2010/10/18(月) 20:45:24|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チーズとハーブのスティック:Marche

実はスリランカよりも滞在時間の長かったシンガポール。
基本的にシンガポールのパンは全然魅力を感じない古き良き日本スタイルなんだけど、この1年でいけてるパン屋がちょこちょこ増えました。

Marche Restaurant
最近オープンした313@somersetに入りました。
スイスのモーベンピックが母体らしいです。
Marche

自分で好きな食材オーダーすると、その場で料理してくれるスタイル。
でも、次の日の朝食パンが欲しかっただけなので、テイクアウトで。

Panatone
これを日本語で言うと何なのか分かりません。
パネトーネ、、、ではないし・・・。
Panatone
トップにカリカリシュガー。生地は至ってシンプル。


チーズとハーブのスティック
可愛さにひかれて買った子。
チーズとハーブのスティック
とっても堅いパンでした。必死に食らいつく!みたいな。
堅さに気を取られて味わえなかったぁぁぁ。。。

出来あいのサンドも種類豊富にあるので気軽に買えそうです。
次回はイートインに挑戦するぞ!


313@somersetにはもう1店開店を心待ちにしてたパン屋が入るはずだったのだけど、お店の器だけ出来てて実態が入ってませんでした。
入って早々に撤退したのか、それともまだ開店してないのか。。。
次回の課題なのです。


...お店情報はこちら♪
  1. 2010/10/17(日) 22:15:40|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

breadsociety:スコーン、レーズンローフ

breadsocietyのパン、最後になってしまいました。
見た目がかわいくて手に取ったパンたち。。。

ダークライ・アソーテッド・ナッツ
ダークライ・アソーテッド・ナッツ
日本語で言うとなんだ?「いろいろナッツのライ麦スティック」とか?
こんな風に数本結ばれて店頭にあるのです。かわいいでしょ?!
クリスマスっぽい~

breadsocietyオリジナル・スコーン
スコーン
レジ前に並んでいたのでついつい手が伸びる。。
ミニサイズなので罪悪感なく食後に食べられます~

レーズンローフ
レーズンローフ
対面式なので見た目判断ですが、想像よりも軽軽でした。
トーストするともっと軽くなるね。レーズンいっぱいなのでそれなりに満足。

すごーくおいしいってわけじゃないけど、また行きたいのです。
今回は買わなかった、スペシャリテの食パンがあるのです。
次回シンガポールに行った時の目標パン。

...お店情報はこちら♪
  1. 2009/12/24(木) 22:07:08|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

breadsociety:ベーグル3種

breadsocietyのお持ち帰りベーグルシリーズ。
3種あったので当然全種買い~

プレーンベーグル
プレーンベーグル
1.2ドル。80円くらいですかね。そんなに大きくないです。
トーストするとさっくさくになります。ぴっくりするくらい。
パンとしてサクサクおいしく頂けますー

チョコレートベーグル
チョコレートベーグル
菓子パンですねー。ベーグルって期待しないで食べましょう。
でもね、おいしいですよ。サクサクでチョコとろっとで。

ベジタブルベーグル
ベジタブルベーグル
荷物中この香りが移りました。よくある話。オニオン使ってるからね。
意外と単独完結ベーグルなので、そのまま食いが楽しめます。


パンです。
でもね、トーストするとざくざくーってまさにトーストになって、それがおいしいの。
シンガポールにベーグル置いてあるところあまり見ないから貴重よね。
ただ生地に油分が含まれてるっぽいのでちょっと納得いかん。
ベーグルは油分なしが定石であろうに。

そう言えばスーパーには冷凍のベーグル売ってたりします。
食べてみたいけど6個入りとかなんだよねぇ。。

...お店情報はこちら♪
  1. 2009/12/14(月) 23:34:36|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

cedele:全粒粉レーズンブレッド

頑張って2連続更新。
食べてすぐじゃないと書く気が失せちゃうじゃない?

シンガポールでもう一軒お土産にしたパン屋さん、cedele
シンガポールにはカフェやらレストランやらパン屋やらいろんな形態で出店してるのですが、ポリシーは「making healthy and quality food:健康的で質の高い食の提供」(HPより。訳は雰囲気)だそうです。

cedele

新鮮で自然な材料のみを使用し、トランス脂肪酸は一切使用せず、オーガニック無精製砂糖を使用して作るパンやケーキ。
現地でバナナチョコナッツケーキをいただいてきましたが、素朴感たっぷりで私は好みでございました♪
(いつも通り、写真はないけどー)

全粒粉ぶどうパン
ぶどうパン
ついつい1斤買っちゃった。日本でも買わないのに。
プチプチ感のあるしっとり生地にブドウがたっぷりなの。
1斤なのに、おいしくて止まらなくて、3食で食べきっちゃった。。。


オニオン・オリーブ・コリアンダー・パン(手前)
プレーン・ロール(奥)

ロールパン
ご想像の通り、荷物中にオニオンの臭いが染み付きましたです。
程よく油分でスパイスも効いているので、そのままでむしゃむしゃ頂きました。
サンドにして中にお野菜はさんでもおいしかったろうな~

ケーキやスイーツのお持ち帰りも可能なのですが、
流石に控えました。
次回は焼き菓子買いたいなー

...お店情報はこちら♪
  1. 2009/12/06(日) 21:45:44|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

breadsociety:ベーグルサンド

先週末行ったシンガポール。
9月に行ったときにはまだオープンしてないと思い込んでて行かなかったパン屋さん、breadsociety
なので、今回の旅のメインイベントの一つ~
コム・シノワの西川シェフ監修のお店です。
ion(アイオン)っていうショッピングセンターに入ってます。

お店はこんな感じ。いわゆるデパートに入ってるパン屋さん系。
breadsociety
対面式と自分で取る式のミックススタイル。
自分で取る方はシンガポールでよく見かけるやわやわ菓子パン総菜パンがメイン。
対面式はベーグルや(一見)ハード系パン。

まずはランチ用に。

ベーグルサンド(ベーコン)
ベーグルサンド(ベーコン)
トマト、ベーコン、レタスの挟まったベーグルサンド。
意外とベーグルがしっかりで気分上々!
具のバランスもよくてほくほくです~


キューブパン
キューブパン
デニッシュ食パンだと思って買ったら中に中華まんの中身のような餡が入ってました。
油分の多い生地にこってり系の具でかなり満腹感を感じさせるパン。
カロリーを気にしなければなかなかです。


ランチでの試食(?)に気を良くしたので、
お土産に幾つか買って帰りました~
それらはまた食べてからご紹介。。。

神戸よりもシンガポールの方が行く機会が多い気がしてしまう私。
でも、コム・シノワにも、いつか行きたいと、思っているのです。
もう何年も。

...お店情報はこちら♪
  1. 2009/12/05(土) 14:42:26|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

COFFEE CLUB:パンケーキで朝食を。

シンガポールでの遅めの朝食は、カフェでゆったりと。

ポットサービスが嬉しい♪

そう書くと聞こえはいいのだけど、
ホテルの朝食が日本円で3,000円くらいするのであほらしくて。
ビュッフェ形式で豪勢だけど、3,000円はね。。。1回食べて、大満足。

ホテル至近のショッピングセンターにあるCOFFEE CLUBにて。
Swiss Hotelのカフェ吹き抜けの上に位置してるので、
本当にゆったりとした空間、雰囲気が広がってます。


苺のパンケーキ

苺のパンケーキ。
たっぷりの紅茶とともに、ほわほわ甘いパンケーキを召し上がれ。


...お店情報はこちら♪
  1. 2009/10/06(火) 22:29:44|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ya Kun Kaya Toast:カヤトーストで朝食を。

シルバーウィークはシンガポールに行ってました。
パン屋的にはたっくさんあるんだけど、
いわゆるアジアのパン屋的な、甘いパンふわふわパンがメイン。
一番おいしかったのはホテルのシンプル雑穀パンですわねー

シンガポールの名物(?)朝食。カヤトースト。
Ya Kun Kaya Toastで頂きました。

カヤトーストセット


しっかりトーストされた食パンに、カヤジャムというジャムをたっぷりと。
カヤジャムはココナツミルクに卵、砂糖、蜂蜜などを混ぜたジャムですって。
このトーストに、必ず半熟卵が付きます。もちろんコーヒーも。

まずはカヤトーストだけで食べると、、、
暖かいトーストにたっぷり塗られたジャムが冷たくて甘くておいしい~♪

卵をつけて、にょー!想像通り美味しい~♪

周りの人を見ると、お醤油たっぷりつけて食べてる。まねっこ!
塩味プラスされて美味しい~♪

トースト拡大!
とってもお安いのに満足な朝食。
私にはかなり甘すぎたのと卵二つなのとで最後は気持ち悪くなっちゃったけど☆
コーヒーも練乳入りで甘いの。コーヒーじゃなくて「コピ」って呼ぶんだって。
ベトナムコーヒーも練乳入ってるけどコーヒー自体苦いじゃない?
シンガのコーヒーは薄めなの。だから、どこをどう取っても、甘い。


このお店、シンガではあちこちのショッピングモールで見かける普通のチェーン店。
Ya Kun Kaya Toast
シンガポールのみならず、アジア各国、日本にもお店あります。豊洲のららぽーと
「えー豊洲で食べられるのかぁ、、、」と悩みましたが、豊洲の、しかもららぽーとに行くことは
絶対なかろうってことでここにしちゃいました☆
豊洲に住んでる友達に教えたいと思います。

...お店情報はこちら♪
  1. 2009/09/28(月) 23:17:07|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。